日本パフ株式会社
日本パフ株式会社

環境方針・品質方針POLICY

環境方針ENVIRONMENTAL POLICY

環境マネジメントシステム
国際規格ISO14001認証取得

日本パフ株式会社は環境マネジメントシステム国際規格ISO14001を2000年に認証取得。
環境マネジメントシステムとは地球環境への負荷を最小限にし、環境方針に沿った企業運営をしていくことです。

「無駄に資源を使わない」
「地球環境に配慮し、廃棄物を最小限にする」
ことを確認しあって
「美しい地球を守る環境にやさしい企業」
を目指して日々努力しています。

JQAマネジメントシステム登録マーク/JQA-EM1106・本社

JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)認定シンボル

環境方針

2020年12月1日
日本パフ株式会社
代表取締役社長 濱田哲也

当社は化粧用パフ・化粧用雑貨及びベビー関連商品の製造販売を通じ、人の美容と健康にたずさわる企業として、持続可能な社会の実現に向け「美しい地球を守る環境にやさしい企業」をモットーに、当社の事業活動にたずさわる一人一人が、環境負荷の改善に対する意識を高め、環境との調和と環境保全を事業活動の最重要課題として取組みます。

  1. 環境改善の目的、目標を以下の内容に基づいて定め、定期的に見直しを実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
    1. 廃棄物の削減と再利用及びリサイクルによる資源の有効利用
    2. 製品の企画・開発・製造・加工・販売のすべての段階での環境への配慮
    3. 二酸化炭素の排出削減に配慮した省資源、省エネルギーの推進
  2. 環境に関係する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、環境保全、汚染の予防に取り組みます。

以上の活動を展開するために、環境方針は、手帳の配布、教育、社外への協力要請などを通じて、従業員及び当社の業務に関係するすべての人に周知し、理解と協力を要請します。
環境方針は、同時に、ホームページで社外にも公表します。

品質方針QUALITY POLICY

品質マネジメントシステム
国際規格ISO9001認証取得

日本パフ株式会社は品質マネジメントシステム国際規格ISO9001を2004年に認証取得。
品質マネジメントシステムとは顧客の満足する広範な品質を提供できる企業運営をしていくことです。

「顧客のニーズに応え」
「品質マネジメントシステムの維持・向上」
を図り
「顧客が満足できる品質、技術開発、コスト」
を目指しています。

JQAマネジメントシステム登録マーク/JQA-QMA1158・本社・東京営業所

JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)認定シンボル

品質方針

2020年12月1日
日本パフ株式会社
代表取締役社長 濱田哲也

当社は心と体につながりの深い、美容と健康にたずさわる企業として、 常に新しい感覚で顧客のニーズ及び期待を捉え、これらに適合する商品 ならびにサービスを提供するために、次の品質方針を定める。

  1. 変化する顧客のニーズ・期待に応える商品を適時・適価に提供し、顧客 の信頼と満足を得る。
  2. 全従業員、品質マネジメントシステムの維持・向上を図り、継続的な改善を実施する。
  3. 品質の向上と新商品開発並びにコストの低減を図り、競争力のある企業として、業界のリーディングカンパニーを目指す。

TOP